GOSPEL は、リズミカルな曲も多いため、手拍子をしながら自然に楽しさがあふれてきます。でもそれ以上に、GOSPEL=グッドニュースという文字通り、歌詞が心を癒してくれる音楽です。

ARTOSのゴスペルレッスンは、ただ歌って楽しいで終わることなく、「歌の技術」と「歌詞理解」の向上を目指します。

ゴスペルレッスン 6つの流れ

1. 発声練習

簡単なストレッチの後、発声練習をします。基礎的なブレスコントロールや、リップトリルなど歌のウォームアップに必要なトレーニングを行います。


2. お祈り

ゴスペルは、アメリカ発祥の教会音楽です。練習の最初と最後に、お祈りをする時間をとります。
講師が代表してお祈りをしますので、黙祷の姿勢で心を静めます。信仰を強要することはありません。




3. 英語の発音練習

歌詞は全て英語です。英語の発音練習や、単語の意味などを見ていきます。




4. パート毎に歌う

声の高い順から、ソプラノ→アルト→テナーと3つのパートに分かれています。
順番に、各パート毎に歌詞を見ながら音取りします。譜面は使用しませんので、楽譜が苦手な方でもどなたでもご参加できます。講師の歌を聴きながら音を覚えていきます。




5. 歌詞の背景を知る

歌詞の作者についてや、背景にある聖書の世界からも歌詞の理解を深めます。




6. もう一度歌う

曲を頭から歌い復習します。歌詞の世界に想いを寄せつつ歌います。


ゴスペルレッスン 場所

1. オンライン

オンラインレッスン top

オンラインレッスンでは、①チームスタイル、②ワークショップスタイル、③アカペラスタイルの3つの受講方法があります。

more

2. Unkown Choir(東京)

アルトス東京Unknown Choir

現在調整中です。

3. ARTOS Gospel Choir香川

月曜ゴスペルクラス

2013年より、中学生から大人まで約40名で歌っています。初心者の方から音楽経験者まで、どなたでもお越しいただけます。

more

講師

NOBU(鬼無宣寿)

講師NOBU

2018年3月、 NHK BSプレミアム『The Covers』にてNOKKOと共演。同年11月、国際フォーラムにて開催「SONGS & FRIENDS」で、小坂忠、松任谷由実らと共演。(Unknown Choir指導・指揮) 2019年4月、天皇陛下御即位三十年奉祝感謝の集いに、松任谷由実、ゆずと共演。同年、NHKラジオ第2「カルチャーラジオ芸術その魅力」において「ゴスペルソングの歴史〜讃美歌から現代まで〜」の講義が放送された。2020年には語学専門出版社「アルク」のENGLISH JOURNAL ONLINEで「ゴスペルで英語」を連載。2021年には全国紙「Japan Times Alpha」の特別インタビューが掲載される。

NOBU official site

voicetraining lesson
online lesson